スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

かりんの療養

週末から昨日にかけて、台風が日本を横断しましたね。
皆さん地方は、大丈夫でしたか?
どこにも行けないこんな日は、2ワンとお昼寝に限る

台風来る前に・・とご近所さんのミルハルママさんとお散歩をご一緒させていただきました。

元保護犬のシーズのハルちゃんとシーズとビションフリーゼMIXのミルちゃんです。
なのここママさんお手製のお揃いのお洋服で本当に可愛いこと
うちの落ち着きない2ワンを横目に、お利口で何とも言えない笑顔を振りまいてくれました
ミルハルちゃん

4匹を一斉にこちらに向かせるのは難しいです・・・いい方法があれば教えて下さい!
P1010225S.jpg P1010226S.jpg


ハルちゃん、コンニチワしてますね


楽しいひと時でした





今日はかりんの療養生活のお話をしたいと思います。

かりんの症状は「慢性的な胃腸障害(吸収不全)」と診察されました。
頂いたコメントのお返事にも書かせていただいたのですが、これを病気と取るか否かは
その獣医さんの見解の違いだと思います。
診て頂いた獣医さんはかりんの今までの経緯をみて、病気という言葉で括りたくなかった。
それと私への配慮があったのかもしれませんね。

かりんは家に来てから、あべまるママさんに教えて頂いた手作り食を
朝・夜の2回あげていました。
このご飯でかりんを大きくして下さいましたし、かりんも大好きです。
かりんには合っていたと思います。

でも、獣医さんは、一度、療養食一本にシフトするということで、
缶詰タイプの療法食に獣医さんが配合してくださった整腸剤を
混ぜて、日に3回に分けてあげるようになりました。
整腸剤は、ずっと飲み続けても害のないものを選んで頂きました。

「これ以外は食べさせないでください」
かりん、試練の日々の始まりです。

でも、おやつに唯一許されたのが、ヒルズの低アレルゲントリーツ。
P1010297.jpg

大きいので、金づちで割ってみました。
P1010299.jpg

食べてみると・・・蕎麦ぼうろをすごく不味くした感じ…
好き嫌いがはっきりしているかりんは果たして食べるだろうか?

あげてみると喜んで食べることにびっくり!!
グルメな犬のティアラまで、喜んで食べます。

なんなんだ。。。こんな不味いものを。。。まあ喜んでくれたらいいか

療養食とトリーツだけの日々。
ティアラはご飯を別室にて隔離して食べてもらっていました。

すごいもので、この生活を続けて1か月もしないうちに、
ほとんどお腹を壊さなくなってきました。

良かった良かったと喜んでいると、また問題。
2か月もすると、飽きてか、食べる量が減ってきました。
一日量の半分も食べてくれない日々・・・
こちらが気を抜くと、ティアラの隔離部屋にこっそり入って、
ティアラのご飯を食べようとしていました。

獣医さんと相談して出した
秘策1
療養フードの上に食感の違うカリカリフードをトッピング
少し騙されて食べてくれる。

秘策2
療法フードの上におかゆをトッピング
べちゃべちゃ感がお気に召さない様子だが食べてみる。

こんな悪戦苦闘を続けた結果、お腹快調!体重も緩やかに上昇!!

それからもフードを食べてもらう為に、こちらがすこ~しづつ、すこ~しづつ、折れていき
様子を見ながら、試行錯誤の末に・・・

療養生活を始めて、半年たった今、
こんなフード、2ワン揃って食べています。

P1010248S.jpg P1010302S.jpg


お腹の弱い仔用(ロイヤルカナン ベッツプラン セレクトスキンケア )のフードに、
以前、あべまるママさん直伝の手作り食のおかず、
野菜とささみを煮たものを少しトッピングしてあげています。
ティアラも生まれつきよく嘔吐する体質なので、こちらのフードをあげています。

食欲旺盛なかりん、自分のを食べるとティアラが食べ終わるのを待ちます。 
かりん待つ

そして残りを食すかりん
かりん食べる

もしくは待ちきれず
P1010204S.jpg

一緒に食す。。。オイオイ
P1010205S.jpg

ティアラの残りご飯はもちろん取り上げますが、
よく食べてもお腹の壊さない日々・・・
胃腸への負担が目に見えて少なくなっているのが、よく分かります。

今は体調も大変快調ですが、もうすぐかりんの苦手な冬がやってきます。
気が抜けません。
今のフードはかりんに合っているようですが、シニア用ではないのが、不安の一つ。
シニアという年齢を考慮しつつ、お腹の弱い仔にもいい、安全なフードを探しています。
もし「これいいよ!」というフードご存知の方、是非教えて下さいね。
よろしくお願いします(ペコリ)

ティアラと一緒にずっとずっと元気でいてくれますように



今日は保護猫ちゃんの紹介です
お友達のmisaさんの保護猫ちゃんです。
注:わんLOVEさんの保護猫ちゃんではありません

月齢:2か月 「くらら」ちゃん 女の子 体重:400g
くらら1

くらら2

ハートマークで隠された左のお目目
眼球が飛び出し変色し、見てくれは目には見えないそうです。
左目はもう見えてはいません。この眼球は、落ちるか萎むかだそうです。
特に外科的な処置は必要ないそうです。
今は開いたままになっていますが、眼球が落ちた(萎んだ)後は閉じるそうです。

misaさんプログから
「ハイジに出てくるクララも、立てないという障害を見事に乗り越えました。
だからキミも、クララに負けないで、片目が見えないだなんて障害、ぶっ飛ばして幸せ掴もうね」
こんな思いを込めて、くららと名付けられました。

楽しそうに遊んでいる姿など日々の様子がmisaさんプログ「aplumricot」で綴られています。
子猫らしい可愛さ満載の仔で、とても可愛いお顔をしています。

幸せになれますように☆  よろしくお願いします。

ポチポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2012-10-02(Tue)
 

かりんの体調

更新遅いです、、m(__)m

何を書こうか思いめぐらす事に二日、写真選び、書くのにも一日以上かかって、
でも、マイペースで頑張ります。

プログを始めて知った楽しみ
訪問くださった方のプログに訪れること。
ちょっと読みだすと、さかのぼってさかのぼって読みたくなる。
こんな素敵なプログを書いてくださる方々が私のプログ読んでくれるなんて・・・
それに温かい応援コメント。
毎日、皆さんにエネルギー頂いています。ありがとうございます
重い腰上げて、プログ始めて、良かった

それでは予告どおり、かりんの体調のお話です。

chiaki 024P1060515.jpg



かりんは去年の10月末に家にきました。
預かりさんのあべまるママさんご家族にそれはそれは可愛がって大事に育ててもらって
体調とも戦ってもらって、見違えるほど健康にしていただきました。

うちでも、しばらくは良い調子でしたが、
犬生初めてのワクチンに冬の寒さ、環境の変化・・も相まってか、
また1か月に1・2度、お腹を壊すようになってきました。
下痢に嘔吐、粘膜交じりの便や血便。
こんなちっちゃな体で耐えようとするのが、本当に可哀そうで、
できるなら代わってあげたかった。
私がかりんを不幸にしているように思えてならない時期でした。

春になる頃、こんな様子を見て、その時に通院していた獣医さんが
「これは病気やな。病気病気!」軽い口調で言われました。

何の病気でしょうか?
ただ聴診器あてるだけで何がわかるのでしょうか?
「病気」という言葉を、気安く使うな!・・と心で叫びました。

近いから、便利がいいからっと動物病院を選んでいた自分自身を後悔して、
少し遠いけど、めちゃくちゃ混んでいるけど・・名医と名高い獣医さんに
診てもらうことにしました。

患者のワンちゃんたちが待合室でひしめく中で、二日に渡り、丁寧に触診、血液検査、
レントゲン、エコー検査等、診ていただきました。
エコーにかけては、ちっちゃな内臓を20分以上かけて診てくださいました。
待合室で待っている飼い主さんたちは何事が起こったのかと、診察室を代わる代わる覗きに来られました。
私にとって、祈るような思いでいた長い長い時間でした。

私はかりんは元保護犬で下痢をよくおこす事だけ説明しただけでしたが、先生は診察後に
「この子は、成長期にちゃんとした栄養をもらっていませんでしたね」と言われました。

そして、内臓全体が成長しきれてなかったこと。
脾臓も肥大気味で、肝臓にかけては標準の7割程度しかなく、
胃は長年の飢餓状態で壁が厚く硬くなり、栄養が吸収しにくい状態であることを
説明してくださいました。

そしてかりんをみつめながら「辛い思いをしてきたんやな。」とつぶやかれました。
涙が込み上げてきました。

かりんの兄弟は8匹のうち、4匹が亡くなりました。
そしてがんばって生きたかりんの兄弟も今なお体調に波があると耳にします。
でも、先生ははっきり言われました
「この子は病気じゃないんですよ。育った環境が悪かったんです。
 時間はかかるかもしれませんが、良くなりますよ。」

信頼できる獣医さんと巡り会えました。

私はかりんを幸せにする責任があります。
いっぱい幸せになって、長生きしようね。

今年の4月の事ですが、この日からかりんの本格的な療養が始まりました。

次回はこの続きの療養生活の事と、かりんの食事に事をお話させてくださいね。

P1060431S.jpg
今年の年賀状に使った写真です





ここからは
お友達のココママさんの保護犬ちゃんの紹介です。
注:わんLOVEさんの保護犬ちゃんではありません

マルチーズ 「一期」くん 男の子
一期お顔

年齢:4歳
神経に異常があり歩行困難ではありますが、トイレもできて、手のかからない良い子です。
一期くんの日々の様子はココママさんのプログの「ココちゃんまんのプログ」 でご覧なってくださいね。
大変可愛い子です。よろしくお願いします。

ポチの応援お願いします
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村



2012-09-28(Fri)
 

かりんのこと

緊張のプログスタートから、やっと2回目です。

びっくりするくらい、たくさんの方に訪れていただいて、応援いただき、
ありがとうございました!
本当にうれしくて、感動の連続でした。

コメントのお返事、舞い上がって、何を書いているかわからない~
次回はもっと落ち着いてお返事しますね。
ありがとうございました(ぺコリ)


それでは少しかりんのお話を

かりんは保護犬でした。
たくさんの兄妹と、地獄のようなところで、ただ生かされていただけの長い長い日々。
命を落とす兄妹もいる中で必死に生きました。兄妹の分も。

光が差し、Red-Stringさんに救い出された時の残酷な姿。。
かりん保護

あべまるママさんのお家に来て間もないころのガリガリなかりん。。
かりんがりがりがりS

トライアルの朝の見違えるようなかわいらしさ
かりんトライアル

(あべまるママさん、沢山の写真をお借りしました。ありがとうございました^^)


そして、今のかりん  
かりん黄色スタイ

かりんはみなさんに幸せにしていただきました。

私はが保護犬という存在を知ったのは去年の夏ごろ。

それからの1年、保護犬を通して、たくさんの人との出会いがありました。
普段の生活では出会うことのなかっただろう人たちとの素敵な出逢い。

みなさんに沢山の勇気も頂きました。

これからも、みなさんに出会えてたことに感謝して、
微力ながら保護犬の応援をしていきたいと思っています。


ここから、わんLOVEさんの保護犬ちゃんのご紹介です!



まずはミニチュアダックスフンドの「ちゃちゃ」くん

ちゃちゃ
推定8歳 体重:5.4キロ 男の子
毛なみ:天パー くるくるのチョコタン。人が大好きで甘え上手。愛嬌よし。
預かりさんプログ 「わんこのちから (by貧乏家の王子様)」  


そしてまたまたミニチュアダックスフンドの「ショコラ」ちゃん

ショコラ

推定4歳 体重:5.2㎏ 女の子
人懐っこく甘えたさんで、お膝が大好き。他犬とも仲良くできます。度胸もあります。
無駄吠えはなく、お散歩も上手にできます。軽いアトピー症状あり。


そしてチワワの「ひまわり」ちゃん

ひまわり

推定3歳、体重:2.2㎏ 女の子
人大好きで、超~甘えたの大変可愛い仔です。トイレも完璧です。
預かりさんプログ:「まあるいいのち」

ちゃちゃくん、ショコラちゃん、ひまわりちゃんのお問い合わせは わんLOVE さんまで
お願いします。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村











2012-09-20(Thu)
 
プロフィール

かりあらママ

Author:かりあらママ
大阪在住。
癒し系かりんと恥ずかしがり屋のティアラと甘えたアンジュ、
毎日楽しく暮らしています。

幸せになりました
Bloom

Bloom

テト君になりました。           2014. 5.14
幸せになりました
Ange

Ange

かりあら家アンジュになりました。   2014. 6.11
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。